Personal tools

Let's Postgres 運営実行委員会のご紹介

このサイト (Let's Postgres) は Let's Postgres 運営実行委員会が運営しています。このページでは、みなさんに Let's Postges 運営実行委員会(以下、委員会と書きます)をご紹介したいと思います。私たちの活動に関心を持っていただき、運営実行委員会に参加したい・記事を書いてみたいと考えていただければ幸いです。

運営実行委員会のご紹介

Let's Postgres 運営実行委員会は、PostgreSQLに関する情報を発信していくサイトを企画・運営してくことを目的として、2008年10月に設立しました。設立にあたっての、私たちの想いは『Let's Postgres 開設に寄せて - 実行委員会より』に、披露しましたので、ぜひご覧ください。

この委員会は日本PostgreSQLユーザ会(JPUG)に属する委員会組織として、ボランティア・ベースで運営されており、どなたでも参加していただけます。現在活躍中の委員の紹介はLet's Postgres 運営実行委員会メンバー紹介のページにあります。また、委員会の詳しい運営のルールは、会則をご覧ください。

運営実行委員会の活動の枠組みをご紹介したところで、次に、実際の運営実行委員会を紹介しましょう。

どんな活動をしているの?

運営実行委員会の任務は、ポータルを経由して皆さんに記事をお届けすることです。そのために、以下のようなことを考える必要があります。

  • どのような趣向の記事をポータルに載せていくか
  • 実際にどういう記事を載せるか
  • 記事をどうやって作るか

これらを具体的にどのように実施しているのか、順に見ていきましょう。

どのような趣向の記事をポータルに載せていくか

ポータルに限らず、Webサイトを運営していく時には、どのような読者層を想定して、どういった内容の記事を書いていくかが、重要な課題となります。このよう な全体の方向性については、運営実行委員会の主査が3か月ごとをメドに「企画会議」に開いて、参加者の意見を聞きつつ、決めていきます。

これまでのところは、ポータルの立ち上げ時期ということもあり、多くの人に親しんでいただける入門的な記事や、定番のストック記事として長く読んでいただけ るを記事を集中的に掲載してきました。今後は実際にPostgreSQLを使っている方や採用を検討している方を想定した実践的な読み物や、コミュニティ 動向などのタイムリーな記事も充実していく予定です。

実際にどういう記事を載せるか

記事や企画の方向性に沿って、実際に載せる記事を集めます。事務局は月に一度「編集会議」を開いて、ポータルに載せる記事を決めます。記事のテーマを確認して、既存のコンテンツがあるか、執筆を頼めそうな人がいるか、などを相談します。

ストック記事になるものについては、JPUGの会報やカンファレンスや分科会の勉強会の資料、関係者が過去に寄稿した雑誌記事などの既存のコンテンツも使えますが、足りないものや旬の話題を追うものについては、新規に原稿を書きおろします。

たとえば、ストック記事である「PostgreSQL超入門」シリーズ(『PostgreSQL 超入門 第1回(1)』からご覧になれます)や旬の話題である事例セミナーのレポート(『PostgreSQL 事例紹介セミナー2008に行ってきました』)は、新規書き下ろしです。新規の原稿では、大まかな内容について編集会議で相談した上で、著者に執筆をお願いします。

記事をどうやって作るか

いただいた原稿を、読みやすく質の高い記事に仕立てるのが編集作業です。そのために、記事ごとに編集を担当する委員と、それをチェックする委員(レビュワ) の2名の担当者で作業を分担します。編集担当は、記事を読みやすくするために、レイアウトしたり、図を付けたりします。手軽に読める分量を考えて、1 回の記事は5,000文字程度とし、1ページを1,500文字程度に振り分けます。

記事をわかりやすくするために、レビュワが精読して、わかりにくい個所を指摘したり、誤字を訂正したりします。さらに、手のすいているメンバはなるべくチェックに参加し、多くの目を動員して記事の質を高めるようにします。

これらの作業はWebとメーリングリストを活用して、多くの人が参加できるように進めます。作業の遅れ等があればカバーできるように事務局で進捗を確認しています。

これらの一連の作業が済むと、記事を Let's Postgres サイトにアップして、皆さんから閲覧できるようにします。

あなたも参加しませんか?

Let's Postgres運営実行委員会の活動の主なところを、簡単にご紹介しました。いかがでしたか? 編集活動や、記事のもとになる原稿の執筆に興味をお持ちの方、ぜひ一緒に活動しませんか? 今回は割愛しましたが、編集活動以外にも、広報活動やWebサイトのモニタなど、さまざまな活動を実施しており、そうした活動に関心のある方の参加をお待 ちしています。ご興味があれば、ぜひ、委員会事務局の坂田・稲葉までご連絡ください。(連絡先はメンバのページ (Let's Postgres 運営実行委員会メンバー紹介) をご覧ください)

 

You are here: Home 読み物 運営実行委員会 Let's Postgres 運営実行委員会のご紹介