Personal tools

CentOS で PostgreSQL を使ってみよう!(1)

SRA OSS, Inc. 日本支社 安齋 希美


この記事は、「UbuntuでPostgreSQLを使ってみよう」の CentOS 版です。

CentOSCentOS とは、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) と互換性のあるディストリビューションで、無償で入手して利用することができます。

PostgreSQL のマニュアルにのっている チュートリアル が全部できるようになるまでをご説明します。

なお、この文書では CentOS 5 (Update 2) を例にしています。



1. CentOS のインストール

インストールは、新しい PC にでも、仮想化環境にでも構いません。詳しくは、「UbuntuでPostgreSQLを使ってみよう」でご覧いただけます。

download

  1. CentOS を 公式サイト からダウンロードします。
  2. インストールの詳細な手順は割愛します。インストール後の設定で、「SELinux」を有効にするか聞かれますが、"無効(Disabled)" にしておく方が、お試しのうちは無難です。
  3. インストールが完了し再起動したら、『root』アカウントでログインします。


2. PostgreSQL のインストール

ここからは、コマンドでの操作になります。コマンドの入力をする「端末」を起動します。端末の起動は【アプリケーション → アクセサリ → GNOME 端末】からすることができます。

端末起動

(1) PostgreSQL はインストールされている?

PostgreSQL が自動でインストールされているかを確認します。確認には「rpm」コマンドを使います。以下の例では、「rpm -qa」でインストールされている RPM パッケージの一覧を取得し、「grep」コマンドで検索しています。

[root @server1 ~]# rpm -qa | grep postgres

何か返ってくれば、すでに PostgreSQL か関連パッケージがインストールされていることになります。「postgresql-libs」「postgresql」「postgresql-server」の 3 つがすでにインストールされている場合は、次項 (2) のインストールのステップは飛ばします。


(2) PostgreSQL がなければインストール

  1. PostgreSQL のパッケージをダウンロードするため、必要に応じてプロキシの設定をします。【システム → 設定 → ネットワークのプロキシ】で起動する画面で、プロキシの設定を行ないます。

  2. ソフトウェアをダウンロードしてインストールするツールである、パッケージマネージャを起動します。【アプリケーション → ソフトウェアの追加/削除】から起動します。

  3. 「検索」の画面を開き、「postgresql-server」という語で検索します。検索結果のすべてのチェックボックスにチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックします。

  4. 「追加された依存パッケージ」の画面では「続行する」をクリックします。これによって、PostgreSQL を使ううえで必要な他のソフトウェアも、いっしょにインストールしてくれます。

    (※ なお、そのあと「キーのインポートをするか」といったことが聞かれる場合がありますが、これはパッケージマネージャの設定です。インポートしてかまいません。)

  5. インストールが完了したら、下記のような「正常に終了しました」というポップアップが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。また、画面右上の「×」ボタンをクリックしてパッケージマネージャの画面を閉じます。

  6. インストールされていることを「rpm」コマンドで確認します。

    [root @server1 ~]#  rpm -qa | grep postgres
    postgresql-server-8.1.11-1.el5_1.1
    postgresql-libs-8.1.11-1.el5_1.1
    postgresql-8.1.11-1.el5_1.1

    ちなみに筆者の環境では、上記のとおり 8.1 というバージョン(2005 年にリリースされたとても古いもの)が入っていました。とりあえず使ってみる!というのが目的ですので、今回の説明ではこのバージョンを使います。

なお、PostgreSQL コミュニティでは、独自の yum リポジトリを用意しており、最新の PostgreSQL のパッケージを yum 経由で入手・インストールできます。
yum や RPM の扱いに慣れている方は、こちらを参考にしてみてください。

PostgreSQL RPM Building Project:
http://yum.pgsqlrpms.org/


(2009年5月11日公開)

(2) では、インストールが正しくできたかの確認をし、PostgreSQL を実際に使ってみます!


 

You are here: Home 読み物 入門者向けの記事 CentOSでPostgreSQLを使ってみよう!

Hello, everyone!