Personal tools

Document Actions

しくみ分科会+アプリケーション分科会 第19回勉強会

What Meeting
When 2010-12-11
from 15:00 to 18:00
Where 産業技術大学院大学(東京都)
Add event to calendar vCal (Windows, Linux)
iCal (Mac OS X)
by 板垣 貴裕 last modified 2010-12-02 10:34

勉強会として「SQLのチューニングノウハウ(第1回)」「Postgres-XCのご紹介」「Postgres-XCのの多重化GTMの試作」を開催します。

日時

2010年12月11日(土) 15:00~18:00

会場

産業技術大学院大学 (東京都品川区)、4階ゼミ室(452, 453号室)

参加費

無料

主催

日本PostgreSQLユーザ会 しくみ分科会, アプリケーション分科会

講演プログラム

SQLのチューニングノウハウ(第1回)
講師:近藤光正, 坂田哲夫

SQLをチューニングすることは、より効率のよい「実行プラン」によってSQL文を実行させることにほかなりません。PostgreSQLは、SQL文に対する実行プランを知るコマンド"Explain"を提供しています。その出力結果を読むことは、SQLチューニングの第一歩となります。

この講演ではExplainコマンドを使ってSQLチューニングを進めるための手引書である"Explaining Explain"を読み解いていきます。分量が多いため、今回を第1回として3回くらいに分けて分担して取り組みたいと思います。

可能であれば、事前にテキストを予習しておくことをお勧めします。

Postgres-XCのご紹介
講師:鈴木幸市
Postgres-XC (PGXC)は、読み書き双方の性能スケールアウトが可能なPostgreSQLクラスタである。PGXCのトランザクション管理は分散MVCCを用いており、これにより複数のDBサーバの整合性を保証している。多くのトランザクションを各サーバで並列実行することで、読み書き双方の性能を向上させている。アプリケーションインタフェースはPostgreSQLと互換があり、参照・更新によりターゲットサーバをアプリケーションが振り分ける必要はない。講演ではPGXCの動作、検証、実装状況について報告し、今後の課題とロードマップについても述べる。
Postgres-XCのの多重化GTMの試作
講師:鈴木啓修
Postgres-XCの高可用化の試みとして、現状Single Point of Failureになっている、Global Transation Managerの多重化方式についてお話しいただきます。

懇親会

勉強会の終了後に、懇親会を企画しております。参加をご希望の方は、参加者登録フォームに、連絡先メールアドレスを添えて、ご記入ください。

More information about this event…

« March 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
イベント募集
PostgreSQLに関連したイベントを募集しています。フォームに必要事項を記入の上,登録してください。内容を確認の上,問題がなければ掲載させていただきます。
 

You are here: Home イベント しくみ分科会+アプリケーション分科会 第19回勉強会