Personal tools

2010年 新年のご挨拶

Let's Postgres 読者の皆様


明けましておめでとうございます。

おかげさまで Let's Postgres も開設から足掛け3年目を迎えることができました。この間、コンテンツも順調に増えると共に、閲覧数も順調に延びて参りました。特に実務で多く使われているようで、委員会発足時の願いが少しずつ達成されているように思われます。これを励みに、新年を迎えてスタッフ一同ますます張り切っております。2010 年も何卒よろしくお願い致します。

さて、年が明け、PostgreSQL の世界は新しいリリースの開発がいよいよ終盤に入ってきました。今開発中の 8.5 では、新たにクラスタ機能の追加が目前に迫るなど、使い易さや機能面に加え、信頼性、可用性が一段とアップします。また、このほか数多くの機能追加と改良の中で、日本人開発者の貢献度は年を経るごとに大きくなってきています。PostgreSQLのシェアが、日本国内のみならず、米国でも今後伸びるとの予測もされてきています。 Let's Postgres では、レギュラー記事に加え、こうした動きもウォッチしていきます。

PostgreSQL をはじめとするオープンソースソフトウェアは、機能、性能などあらゆる面で、世の中の暗雲を吹き飛ばすような勢いで進化しています。 Let's Postgres は、PostgreSQL に関して分かりやすく、タイムリーな情報を提供することによって、PostgreSQLがより一層普及するための一助になれればと考えています。今年の Let's Postgres に是非ご期待下さい。

Let's Postgres 運営実行委員会
委員長 鈴木幸市

 

You are here: Home ニュース 2010年 新年のご挨拶