Personal tools

2014年 新年のご挨拶

Let's Postgres 読者の皆様

明けましておめでとうございます。

お陰さまで、2008年11月にスタートした Let's Postgres も足掛け6年目に入ることになります。これも読者の皆様・寄稿して下さった皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。昨年度は全部で12本の記事をお届することが出来ました。今年はもう少し増やしたいと欲張って考えております。こんな記事を書いてみたいんだけど・・・とお考えの節は、どうぞ遠慮なくご相談ください。

Image of Erawan 昨年目立ったコミュニティでの動きは アンカンファレンスでした。JPUGでは初のアンカンファレンスを2月に、続いて7月に開きました。オタワのPGConも初の試みとして最終日に開催しています。アンカファレンスとは、従来のカンファレンスと違って、その場でスケジュールを決めて発表するという緩やかなルールの会合です。こうした催しを通じて、より多くの人の意見を交換することで、PostgreSQLの活用や進むべき方向について、これまで以上に活発な議論が交わされているのでしょう。

わたくしたち Let's Postgres のメンバーも、こうしたコミュニティの動きをご紹介しながら、少しでも読者の皆さんとの情報共有のお役に立てるように、今年も努力していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

Let's Postgres 運営実行委員会
委員長 坂田 哲夫
画像はこちらからお借りしました。記して謝意を表します。

 

You are here: Home ニュース 2014年 新年のご挨拶