Personal tools

Let's Postgres 開設に寄せて - 実行委員会より

2008 年 11 月 18 日

Let's Postgres 運営実行委員会
委員長・主査 石井 達夫
主査 鈴木 幸市

オープンソースデータベース PostgreSQL は誕生から今年で 12 年を迎え,その発展ぶりは留まるところを知らないようです.今年リリースされたバージョン 8.3 では,今まで弱点といわれていた更新性能を画期的に向上させ,「8.3 に変えただけで DB ボトルネックが解消できた」と言われるほどになりました.

また,世界中の PostgreSQL コミュニティもかつてない勢いで広がりを見せています.例をあげれば,昨年 EU 圏をたばねる PostgreSQL コミュニティが誕生し,ヨーロッパでの PostgreSQL 普及を推進しているのもそのあらわれといえましょう.

このような PostgreSQL の広まりを日本においても更に加速させようというのが Let's Postgresの狙いです.日本での PostgreSQL の普及は世界各国と比べても最先端を行っているという定評があります.これは 日本 PostgreSQL ユーザ会に代表されるコミュニティの活動,各種セミナーや文書分科会が素早く提供する日本語マニュアルなどの努力の賜物といえます.

こうした成果に甘んじることなく,更に PostgreSQL を普及させるためにはどうしたらよいか?

そうした問いかけから生まれたのが Let's Postgres です.

Let's Postgres は一言で言うと,PostgreSQL の情報ポータルサイトです.

Let's Postgres では,まず第一に,まだ PostgreSQL に親しんでいない方々が簡単かつ効率的に PostgreSQL を理解できるための情報を提供していきます.データベースというとまだまだ近寄りがたいイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが,せっかく PostgreSQL という素晴らしいソフトがあるのですから,その価値を是非理解していただきたい,という気持で記事を書いています.

技術者の方はもちろんのこと,ソフトウェアの採用を決定する立場の方々にも役立つ情報を提供していきます.

また,従来ともすればいろいろなところに分散しがちだった PostgreSQL の貴重な情報も集約して整理,提供していきます. Let's Postgres に来れば,PostgreSQL の情報は全体像がすぐ掴めるようになる,というのがゴールです.

もちろん,PostgreSQL に関する技術情報も充実させていきます.

このような目的を達成するためには,日々充実したコンテンツを追加していく努力が必要ですが,このために是非皆様のご協力をいただきたいと思います.原稿を書いても良い,あるいは Let's Postgres に掲載できる既存コンテンツをお持ちの方は是非編集委員会までご連絡下さい.

それでは,Let's Postgres の今後にご期待下さい!

 

You are here: Home ニュース Let's Postgres 開設に寄せて - 実行委員会より