Personal tools

第3回 PostgreSQLの利用事例と情報収集

SRA OSS, Inc. 日本支社
稲葉香理

PostgreSQL はどんなところで使われているの?

PostgreSQL は特に Web システムで利用されることが多いです。その理由の1つには初期導入コストの低さがあります。 一般に、商用の RDBMS はユーザ数限定のライセンスか CPU 単位でのライセンス課金が行われますが、Webで利用する際には不特定多数のユーザが利用するため CPU 単位のライセンスを購入が必要です。 しかし、課金体系としては CPU 単位の方が高額なため初期導入コストが高くなります。

PostgreSQL の利用によって、CPU にもユーザ数にも左右されず自由に使うことができるため初期導入コストを抑えることができます。

利用事例も Web システムが数多く公開されていますが、今回は、大規模 Web システム、医療関係、POS レジ、社内標準採用 PostgreSQL の利用について紹介します。

大規模 Web システム

OSLinux
WebサーバApache
DBサーバPostgreSQL、Slony-I、pgpool-II
開発言語PHP

株式会社ビジュアルワークス様が提供する「フォレストページ」は、180 万人の会員をもつ携帯向けの無料ホームページサービスです。 関連サイトの小説投稿サイトからは「天使のいた屋上」などの書籍も生まれるなど、女子中高生を中心に高い支持を得ており、月間訪問ユーザ数は 200 万人、月間PV は 25億PV を越すサイトです。このフォレストページでは、以下の構成で運用しています。

フォレストページは 2004 年に開設。当時情報が充実していた PostgreSQL を採用しました。 2008 年にはデータベースの可用性向上のために、Slony-I、pgpool-II を導入。 Slony-I によるレプリケーションを行ない、pgpool-II の負荷分散機能により、更新は Slony-I のマスタへ、検索は Slony-I の各ノードへの振り分けを行なっています。 レプリケーションによるデータの冗長化と、検索負荷分散による処理性能向上を図った例です。

こちらは「PostgreSQL 事例セミナー 2008」で紹介されました。

発表資料は下記よりご覧いただけます。

医療関係

医療関係からは 2 つの事例を紹介します。

株式会社日立メディコ様が販売する医療施設向けの DICOM 画像システムで PostgreSQL を採用しています。 DICOM とは、医療デジタル画像と通信に関する標準規格で、日立メディコのシステムでは X線、MRI などで撮影した映像をデータ化しフィルムレスでデータベース上で管理するシステムを提供しています。 信頼性の要求されるシステムにおいて PostgreSQL を採用した事例です。詳細は非公開につき、利用事例のみご紹介します。

日本医師会様が開発する日医標準のレセプトソフト「ORCA」で PostgreSQL を採用しています。 レセプトソフトとは、健康保険を利用した診療について医療機関が保険者に請求する医療費の明細の計算、請求を行うシステムです。レセプトソフトは様々な企業から販売されていますが、日本医師会では、中小の医療機関でも初期コストを抑えて導入可能なようオープンソースを駆使した「ORCA」を開発、このシステムに PostgreSQL を採用しています。 2009 年 9 月 15 日現在、全国で 7409 施設が運用中、1105 施設が導入作業中となっています。 医療施設の規模は様々ですが、1つのシステムに PostgreSQLが組み込まれて展開されている例としては大規模なものです。

POSシステム

OSLinux
DBサーバPostgreSQL

株式会社寺岡精工様が開発販売する流通小売業向けの統合型店舗情報システム「T@Web」では、本部、店舗システムはもちろん各店舗のレジにいたるまで PostgreSQL が採用されています。 POS レジで収集した情報を店舗や本部システムの Web ブラウザより分析や管理を行うことが出来る統合型のシステムです。 操作性が早かったこと、オープンソースであることを理由に 2001 年と早い時期から PostgreSQL を採用しています。

社内標準採用

OSLinux
WebサーバApache
アプリケーションサーバTomcat
DBサーバPostgreSQL
開発言語Java
フレームワーク楽々FrameworkII

住友電気工業株式会社様の情報子会社である住友電工情報システム株式会社様では、PostgreSQLを社内標準データベースとして採用しています。 データベースに限らず社内標準の開発構成が定義されており以下が標準構成となっています。2005年より定義したこの構成は社内標準となっており、基本的にすべてのシステムにおいてこの構成が採用されています。

住友電工情報システム株式会社様では、PostgreSQLの利用にとどまらずPostgreSQLの開発へも貢献しています。 PostgreSQL 8.4 で実装された再帰 SQL という SQL 規格構文は、住友電工情報システム株式会社様の提案により SRA OSS, Inc. 日本支社 が実装、コミュニティに取り入れられリリースされています。

こちらは「PostgreSQL 事例セミナー 2008」で紹介されました。

発表資料は下記よりご覧いただけます。

また、Let's Postgres にて関連記事があります。

PostgreSQL の情報源

PostgreSQL の利用事例についてお知らせしてきましたが、最後は今後 PostgreSQL をお使いになる方のための情報源をお知らせして「PostgreSQL の今を知る」シリーズを終了させていただきます。


(2009 年 10 月 9 日公開 / gihyo.jp にて)

 

You are here: Home 読み物 入門者向けの記事 gihyo.jp & Let's Postgres 連動企画 今こそ!PostgreSQL 第3回 PostgreSQLの利用事例と情報収集